職員紹介
   
扇森稲荷神社は、家族で御奉仕をしていますので、職員紹介と言うよりも、家族の紹介を致します。

宮司  長元 祥泰(ながもとよしひろ)
        

昭和40年11月16日生  
96期國學院大學文学部神道学科卒業
神道大教責任役員
神道大教大会議議員
神道大教参事
神道大教権大教正
神道大教九州教区庁長
神道大教九州教師会会長
神道政治連盟福岡県本部副幹事長
神道青年九州地区協議会顧問

石鎚神社・石鎚本教元老
直方西小学校PTA会長
直方西小学校評議委員
直方市障害者施策推進協議会委員
直方市スポーツ推進委員
直方中央ロータリークラブSAA委員長
精神保健ボランティア「ゆいの会」事務局長
國學院大學管弦楽団OB会事務局長
東大阪市「石切剱箭神社」・京都市「賀茂別雷神社」(上賀茂神社)
奉仕の後、現在福津市宮司「宮地嶽神社」でも奉仕

平成26年4月より福岡県鞍手郡小竹町赤地に鎮座「天満神社」宮司に就任

                  
母 豊子 
昭和6年1月9日生
華道池坊・日本習字師範
NTTのOGだけあって非常に声が若々しい。
祭典終了後の直会には、毎回腕によりをかけた料理がふるまわれる。
機嫌が良ければ現在いれこみ中の踊りが飛び出すかも?

          
         
          
              


妻 美恵子
昭和40年5月7日生
華道草月流師範
現在月に2回お稽古を開いています。
入門希望者は御連絡下さい。
いつも明るい笑顔で、参拝者をお迎えします。

            
              
  
長女希朱(のぞみ)
平成18年2月20日生
直方西小学校の5年生になりました。